渋谷「FAT BURGER」に行ってきた

 

「FAT BURGER」に行ってきました。

 

f:id:kiyou-binbou:20180612123151j:image

 

渋谷のスクランブル交差点の真横に位置する109men's館7階にお店はあります。

上京してきた時に興味本位でここには入ったものの、趣味が違うなと感じて以来、足を運ぶことはありませんでした。

今回お目当てのお店へ向かうため、数年ぶりに突撃してきました。

 

men's館7階は飲食店のフロアーになっているものの、お店ごとの仕切りが少なく、開放的な設計でした。

フロアー中に洋楽やクラブミュージックが大音量で流れているので、落ち着いて食事を楽しむというよりは、皆と盛り上がって楽しむような雰囲気です。

渋谷の若者向けというビルのコンセプトがここにも現れていますね。

 

メニューです。

 MOSフレッシュネスバーガーよりは高めで、シェイクシャックと同じ位の価格帯です。  

f:id:kiyou-binbou:20180612123235j:image

 

オーダー方法は、カウンターで注文して番号札を受け取り、テーブルに店員さんが届けてくれるスタイルです。

店員さんがかっこいい英語でオーダーを通すのが、なんだか面白かったです。

 

このお店はドリンクのシステムがユニークで、ソフトドリンクを注文すると空のカップだけを渡してくれます。お店内にジューサーがあって、そこでカップに自分で注ぐというシステムです。

 

5分程度でハンバーガーがきます。

私が今回注文したのは、オーソドックスな「オリジナルバーガーとポテトセット」です。1000円くらいです。

 

f:id:kiyou-binbou:20180612123126j:image

 

感想は、まあ美味しい。

具材がおおめですが、全体的に良い感じでまとまっていて、重たくなく非常に食べやすくハンバーガーだなという印象です。

ただ、ガッツリお肉を食べるというイメージだと肩透かししてしまうかもしれません。

値段と量、質を考えると、正直割高感は否めません。

 

 

今回久しぶりに109men's館を訪れて驚いたことは、フロアー内にはほとんどお客さんがいなかったことです。

数人グループでいましたが、店員さんと仲が良さげなところがみられたので知り合いみたいな人がほとんどでした。むしろ、私たちのような一般客の方が少なく浮いていました。

メンズ館はこのような渋谷コミュニティの身内感があって、個人的にはあまり好きではありません。

 

個人的にはお店の雰囲気も込みで、シェイクシャックの方が好きという感想です。 

リピートはないかな、、、

 

 

訪問日:2018/06/10

 

www.fatburger.tokyo