やる気がでないときは

 

やるきがでない。

 

体の調子は悪くはないし、睡眠不足というわけでもない。

しかしなぜだか私の中からガソリンが切れたかのように、やる気がなくなってしまっていた。

 

先週までは生き急いでいるのかといわんばかりのやる気があった。

先週末から英語や資格の勉強には手をつけることができなかったし、昨日はこれまで毎日続けていたブログの更新もできなかった。

 

家でただいたずらに時間を過ごしていた。

 

理由はわからない。

思い当たることも無い。

 

記憶を振返っていると、そういえばこのような急に何もしたくなくなるときがこれまでにも何度かあった。

 

そのときの原因は思い出せない。

 

このような時は自分の気持ちに素直になることが大切だろう。

 

どうせこんな状態で手をつけたとしても、集中できないし身につかない。

いつか以前のようなやる気が戻ってくるだろう。

 

とりあえず今は、勉強とか将来のことを考えることは後にして、自分の思うままに過ごしていようと思う。